留学のコツ!

 
 

 どこの国へ行きたい?B     

 
 

 

トップページ

留学って何?

留学先を決めよう@

留学先を決めようA

留学先を決めようB

お問い合わせ

     

 どこの国へ行きたい?B 


        スペイン(言語:スペイン語)
  


 
 

スペイン語を話す人は世界に3億人以上、スペインが公用語の国はなんと20ヵ国。本場でスペイン語を学び国際力をアップ!スペイン語集中コース以外にDELE検定対策コースなどもあります。少人数制を採用していうる学校が多く、初心者でも基礎からしっかり学べます。

 
 

 
 TOP
  

       ドイツ(言語:ドイツ語)
  

 
 

本場でドイツ語に挑戦!ドイツ語と英語は同じゲルマン系の言語で共通点も多いため、英語を話せる人には比較的とっつきやすいと言えます。集中コースの他、ビジネス会話コース、資格対策コースもあります。ドイツの文化機関ゲーテ・インスティトゥート(GI)など、さまざまな機関や学校でドイツ語が学べます。 ドイツはヨーロッパの中では治安はいい。慣れない海外生活をスタートする際には、これは重要なポイントになる。またヨーロッパの中心にあるので、電車や飛行機を使い、近隣諸国へも行きやすい。ドイツのほとんどの大学は、国立で、滞在許可書を持っている学生は年に3ヶ月のアルバイトも可能だ。また数多くの城など文化遺産が残っており、近代的な建物とよく調和されています。経済面では世界第三位の自動車生産台数を誇るだけあり、飛行機や車、バス、電車など、どの乗り物も優れています。日本企業も多く入っているので、日本食レストランなども充実し、日本人にとっても生活しやすいヨーロッパの中のひとつの国と言えるでしょう。

 
 

   TOP

  

       中国(言語:中国語)
   


 
 

設備の整った語学学校で本場の中国語が習得できます。中国語には北京語・上海語・広東語などがありますが、北京語が最も標準語に近く通用性が高いので迷った方は北京語を選ぶと良いでしょう。北京や上海などの語学学校は日本人が多く、その分学びやすい点もありますが、日本人が少ない環境を望む人は地方都市に留学するとよいでしょう。 中国は長い歴史があり、広大な土を持っています。北京、上海は中国を代表する大都市で、最近の五、六年間毎日驚くほどスピードで発展しており、またパンダの故郷の四川省、山水綺麗な桂林、蘇州の古典園林、チベットのポダラ宮、敦煌、少数民族集まり、面白い風習たくさんある雲南省・広西省、歴史の名城西安等等魅力的な都市は中国全土に広がる。更に、料理は地方によって味が違ってどこへ行っても美味しい本場中華料理が食べられます。東西南北、広い中国へようこそ!

 
 


   TOP
 

 

       韓国(言語:韓国語)
  


 
  本場のハングル語が習得できます。初級〜上級すべてのレベルに対応。ハングル語は日本語に似ているところも多いので、数週間である程度ハングルが読めるようになります。ほとんどのスクールが短期でも留学可能なので、旅行のついでにちょっとだけでもOK。教育熱心な先生たちが丁寧な指導をしてくれます。
 
 

   
 TOP
  
   

        ハワイ(言語:英語)
  


 
  ハワイでは生きた英語が学べます。アジアやヨーロッパなどの世界各国から学生が集まるスクールでインターナショナルな雰囲気を満喫。初心者でも安心して学習できる環境です。施設の整ったスクールが多く、講師も優秀。語学集中コースだけでなく、英語+フラや英語+サーフィンのようなプラスαプログラムも人気。
 
 

 


 TOP

   

      その他の国
  

 
  東南アジア・中米・アフリカなどへの語学留学もOK!インドネシア(バリ島)・フィリピン・南アフリカでは英語、インドでは英語&ヒンディー語、タイでは英語&タイ語、ベトナムではベトナム語、メキシコではスペイン語など、世界各地でさまざまな言語を学べます。マイナー言語を習得すれば、あなただけの強みとなるはず。
 
 

注目サイト

投資顧問

2019/1/24 更新

 
 
Copyright (C) 2008 留学のコツ!. All Rights Reserved